Am Markt 広場にて

@Wittenberg ヴィッテンベルク 町を小さくした模型のようなものが広場にある。 誰も気に留めないときは、そこそこ人通りがあるのにも関わらず、 しばらく誰ーも寄り付かない。 「ここに模型があります!」 と言う看板があるわけではないし、 この手のものはドイツの観光地によくあるので、 あまり珍しくもないし。 でも、面白い事に、子供でも、大人でも、 誰か一人がじっくり見始めると、人が集まり始める。 それを見ているのが面白かった。 私がピントを合わせるしばしの間、 誰も動かなかった奇跡の1枚 🙂

Rotes Fahrrad

どうしても撮りたかった、この自転車。 色んな角度からのぞいて、結局、普通に撮った。 @Wittenberg ヴィッテンベルクにて 旅の間に撮った写真たちが 自分が思っていたよりも全体的に明るいなと思っていた。 このときも実際には日が落ちていて、もう少し暗かった。 初めてのコダックフィルムだったので、フィルムの特徴? なんて思ったりしていた。 ところがドッコイ、露出計の設定ミス 🙂 昨日、なにげに露出計を見て気がついた。 1度フィルムのISOにあわせれば、 そこは基本的にいじらなくていいところなので、 ずっと400のままになっていると思っていたのだ。 カメラに慣れかも….なんて思っていたら、 こういうところでミスをしてしまった。

In der Sonne und im Schatten

日向と日陰 @Wittenberg ヴィッテンベルク 日陰を探して歩いていた 夏のような日。

Licht ひかり

@Lutherstadt-Wittenberg ヴィッテンベルクにて

Lutherstadt-Eisleben

Martin Luther ist hier 1483 geboren und 1546 gestorben. ルターは1483年に この町で生まれ、 1546年に この町で天に召された。

Gegeneinander 撮りあいっこ

Kodak Portra400 @Wittenberg ヴィッテンベルクにて お互いを撮りあってみた。 私の姿はいさましい仁王立ちなので、 非公開です 🙂

Spaziergang 散歩道

Kodak Portra 400 (  昨日の菜の花の写真もコダックです。) この町に住んで丸3年。 何だか同じ場所の写真を何度も撮っているなと、 過去の写真を見ていて思った。 この町には、 一昔前なら、どこにでもあったような写真屋さんがある。 小さなデジカメも売っていて、 買ったお客さんには使い方を丁寧に説明しているのを時々見かける。 私も先日、フィルムの事で困ったときに助けてもらった。 残念ながら中判フィルムは置いていないのだけれど、 いつか35ミリで写真を撮る事があったら、 もっとお世話になる思うので、 いつまでも続いてほしい町の写真屋さん。

Raps 菜の花

晴れた日の菜の花は可憐で可愛いけれど、 雲が低い日の菜の花は不思議に妖艶な感じがする。

Mein erster Kodak-Film

Kodak Professional Portra 400 コダックのフィルムを初めて使った。 巷で聞くように、色味がすこーし違う気もする….。 1本目のフィルムでの写真だけでは判断出来ないけれど、 今回の写真たちを見る限りでは、好きな色合い。 ひとつ言える事は、同じグレードのフィルムを買っても、 コダックの方がフジフィルムよりもお財布に少し優しいということ。 日本や他の国ではどうなのかな。

  • All of my photos are copyrighted.

    ブログを見にきてくれて、どうもありがとう!
  • Categories

  • Follow Photo-graphie on WordPress.com
  • Flickr Fotos

    Baumschatten

    Grün

    Zu Hause

    More Photos