Nr. 742

雲の切れ間から日差しが出ると、

春らしい光が差してくる。

とは言え、冬のコードがまだ手放せない。

重いコートなしで、外を歩ける日が楽しみ。

Advertisements