Frankfurt am Main

Rolleicord IV785

都会に明かりが灯り始めた時間。

せっかくのシャッターチャンスなのに、

こんな広い景色の、どこを切り取って写真にするべきか悩んだ。

こういう被写体は苦手だ….。

森の中や小さな路地をカメラ片手にウロウロするのが

私にはあっているとつくづく思った。

後日、所用でもう1度この町を訪れたけれど、

夕焼けは眺めるだけにして、写真は1枚も撮らなかった。

Advertisements

6 thoughts on “Frankfurt am Main

  1. こんにちは!写真って「わ~、きれいだ!」とか「心癒される光景だなぁ」とか何か訴えて来るものがなくて撮ってもいい絵になりませんよね。

    1. Nakagawaさん、主人のブログ共々、いつも見てくださってありがとうございます 🙂 仰る通り、自分が普段から好きな被写体や「ここを何が何でも撮りたい!」と思ったものなら、多少難があっても少なくとも自分では納得ができる写真になることが多いし、納得できなくても「次はこう撮ったら良くなるかも」とかアイディアが浮かぶのだけれど、今回は撃沈です。これを反省にして、「本当に撮りたいもの」を考えて、ゆっくり撮ろうと思います。

  2. こんばんは〜♬
    写真って、絵もそうだけど、それぞれ個性がでますね
    だから、楽しかったり面白かったり♬♫
    素晴らしい景色を見たとき、どこまで入れられるか、
    どこで切るか、とか。。。思うように撮れないとと、 もう諦めて
    自分の目でしっかりと見ています
    奥が深いですね(^ ^)

    1. ハナマメハハさん、いつもありがとうございます 🙂
      2回目にここへ出かけたとき、たまにはカメラを置いて景色を眺めることも良いなと思いました。余分なものを省いて、本当に自分が好きなものだけを写真にできたら良いなと改めて思いました。

  3. おはよう!
    そうだよね、自分に合う・合わない被写体ってあるある。撮っている時に「コレだ!・う〜む。。。」って分かれることあるもんなー。
    Sachieさんの場合はフレームが「正方形」だから、広くてテーマの溢れる景色を収めようと思うと難しいんだろうな、って思う。
    でも、この一枚は、遊歩道と橋が気持ちのいいラインを作っているし、City Scapeと空と映り込みもバランスがいいと思ったよ♪

  4. papricaさん、ありがとう!ふむ、確かに正方形にも得意、不得意があるかもね。自分でもね、ファインダーを覗いた時に迷ったのだけれど、エイッ!と撮った1枚。そういう時って、だいたいうまくいかないんだけれどね。ま、良い勉強になりました 🙂

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s