Kopfsteinpflaster 石畳

Rolleicord767

この石畳の通りは去年の夏から工事中だった。

路面が痛んでいた場所がずいぶんあったので、

普通のアスファルトの通りになるのかな…と思っていた。

先日、工事終了。石畳が綺麗に敷き詰め直されていた。

なんだか嬉しい。記念に1枚 🙂

Advertisements

8 thoughts on “Kopfsteinpflaster 石畳

  1. こうやって古い町並みが保存され続けているんですね。法律か条例で規定されているんでしょうね。一度しか行ったことありませんがドイツの町や村はどこも綺麗だったのを印象深く覚えています。

    1. Nakagawaさん、ありがとうございます 🙂
      大きな町は東京や横浜あたりとあまり変わらない部分が増えてきたけれど、郊外の小さな町はドイツらしい町並みが残っています。多少不便だったりしても、住んでいる人たちも町並みを保存することを望んでいるのだと思います。

    1. sakurakoさん、こんにちは 🙂
      綺麗な石畳になっていて、ホッとしました。
      これから緑が増えて、ここを歩くのがますます楽しくなります。

  2. 昔のままの石畳を味わい深く修繕してしまうところ、素敵だなぁ。北米の歴史は浅いので、こういう風な小道を見かけることはないけれど、あったとしても、すぐに簡単な方法=アスファルトで固める、におさまってしまうんだろうな。修繕するときにオリジナルのものを取り除いて、また埋め込んだのかなぁ。素敵。

    1. papricaさん、こんにちは 🙂
      工事期間も長かったし、均一に石を埋めるために機械でガンガン叩いていたから、道沿いの住民の人たちは騒音で大変だったと思う。何もかもが新しくて便利な生活は確かに楽かもしれないけれど、こうやって町の景観を守ることって大切だなと改めて思ったよ。

  3. おはようございます♬
    素敵な石畳ですね〜✨
    見た瞬間、あっ 可愛い〜〜〜って思いました
    不揃いの石がなんとも言えないです♬
    良いものを残すのって大切ですね(^_^)

    おととい、桐原春子さんがテレビに出ていました
    ハーブのある暮らし✨
    ハーブティー🌿 モイストポプリ🌹 小さな花束💐ハーブオイル、など
    桐原さんの家での撮影で、春子さん、相変わらず素敵でしたよ〜✨

    1. ハナマメハハさん、おはようございます 🙂
      桐原晴子さんのブログを時々見ています。時々熊井明子さんの写真も載せられていて、とてもとても懐かしくなります。

      この道から私の散歩が始まります。工事中はコースを変えていたけれど、これから色々な花が咲く季節なので、とても楽しみです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s