Insel Hiddensee ヒデンゼー島

Insel Hiddensee in Rügen

Rolleicord IV265

リューゲンの中にひとつだけ車で渡る事が出来ない島がある。

本島に車を置いてフェリーやモーターボートのタクシーで渡る。

それがタツノオトシゴのような形をしたヒデンゼー島。

全長は16.8km、最も狭い部分はおよそ250mしかない細長い島。

http://en.wikipedia.org/wiki/Hiddensee

ホテルや商店もあり、勿論、人も住んでいるけれど、

物資の運搬などの交通の手段として電気自動車が使われているとか。

それと馬車。

車の音がしない町に人が暮らしていると言うのは何とも不思議な感覚。

とても心地よかった。

Advertisements

7 thoughts on “Insel Hiddensee ヒデンゼー島

  1. 細長い島ですね〜♬
    緑が多くて 景色も素敵✨ 茅葺きみたいな家もあるのね
    空気も良さそう〜〜〜(^^)
    馬車ね♫ 私の子供の頃、輸送に使われていました
    ただ、馬糞の処理が大変そうだったのを覚えてます^^;

    1. ハナマメハハさん、こんばんは♪
      馬の置き土産、ドイツの森にも時々あります。
      大きな森の近くにはたいてい乗馬場があって、馬に乗って森を散歩している人も居るので 🙂

      茅葺き屋根、ドイツの北の郊外にはまだ時々見かけます。

      本当に綺麗な島でした。次にRügenに行くときには、ここに泊まりたいなと思います。

  2. コメント欄が開いてる〜♪
    Sachieさんの旅リポート、楽しませてもらってます!素敵なところだね〜。リューゲンのあたりのこと、検索して調べてしまったヨ。
    この島もこんなに小さいのに、そこで生活しているひとがいるんだね。のどかだろうなぁ。。。と、この灯台の気持ちになって想像しています。

    1. papricaさん、こんばんは♪
      Rügenの写真を楽しんでもらえて、とても嬉しいです。
      本島も勿論美しかったけれど、この小さな島は日常を忘れてしまうくらいに綺麗なところだったよ。
      ビクトリアもこんな感じかな….なんて海を見ると思っていました。

      マスタークレンジング、明日の金曜日と土曜日にやってみたくて材料を買ってきました。
      たった2日だけだけれど練習に。もしうまく行ったら、
      歯のクリーニングに半年に1度行っているので、これからはそれに合わせてやってみるつもりでーす♪

      1. うん、Sachieさんの古くて新しいカメラは、この穏やかで静かな島の写真を撮るのにぴったりだなぁって思ったよ。
        クレンジング、頑張ってね!また感想を聞かせてクダサーイ♪

  3. 灯台が大好きです。
    いつか行ってみたいなぁ、この島。
    この灯台と雲の構図にそっくりの絵をパステルで描いたことがあります。まず、ペンで何枚も構図を描きました。
    雲はasobo。とても懐かしくみたのは、そのせいかなぁ。胸がきゅ~んとなりました。☺

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s